Sponsored Links

日本のイディオム/ことわざ

腰が低い (こしがひくい)

>他人に対して、威張らないで丁寧なようす。(對待別人,不擺架子而謙恭有禮的樣子。

Sponsored Links

イディオムに関する記事

家の隣にあるラーメン店のラーメンは安くてとても美味しいです。また、店長は誰に対しても腰が低くて親切ですから、一日中にお客様が多いです。

勇気がわく >何事にも恐れない心が出てくること。(生起無所畏懼之心。)

焼きもちを焼く >嫉妬すること。妬むこと。(嫉妬。吃醋。)

猫を被る (ねこをかぶる)>1.本性を隠して、優しく慎ましそうに見せる。(隱藏本性,偽裝溫柔樸實。)>2.知っていながら、知らないふりをする。(知道卻偽裝不知道。)

のべつ幕なし (のべつまくなし)>ひっきりなしに続く。絶え間がない。(接連不斷地持續。從不間斷。)

歯切れがいい (はぎれがいい)>話し方や動作がてきぱきしていること。(言語和動作都清晰俐落的意思。)

薄氷を踏む (はくひょうをふむ)>とても危ないことのたとえ。(比喻極端危險。)

鼻息が荒い (はないきがあらい)>1.意気込みが激しく、強気である。(盛氣凌人。)>2.思い込みが強くて、他人の説を受けつけない。(非常自負,不能接受別人的意見。)

鼻が高い (はながたかい)>1.得意な様子。自慢である。(得意的樣子。自滿自大的。)

目の当たり (まのあたり)>目の前。自分の目で直接に見る。(眼前。親眼看到。)

水入らず (みずいらず)>親しい間柄。親しい者ばかり。(親密的關係。都是親密的人。)>身内の者だけで、他人を入れないこと。(只有自家人,沒有外人。)

Sponsored Links