Sponsored Links

日本のイディオム/ことわざ

寝た子を起こす (ねたこをおこす)

Sponsored Links

>せっかく治まっているのに、余計な手出しをして、また問題を引き起こすこと。(好不容易平息下來,卻因為多管閒事而惹出問題來。)

イディオムに関する記事

「職場では余計な言葉を言わない方がいい。」「しゃべりすぎったら寝た子を起すようなものですよ。」と母は私に言いました。

声を呑む (こえをのむ) >ひどく感動したり、びっくりしたりして声がでない様子。(由於非常感動或驚訝而說不出話來的樣子。)

牛蒡抜きにする (ごぼうぬきにする)>コンテストなどで、数人を一気に追い抜くこと。(在比賽時一口氣超越數人的意思。)

玉に瑕 (たまにきず)>ごくわずかな欠点があること。極小的缺點導致美中不足。

小耳に挟む (こみみにはさむ)>話しの一部をちらりと聞く。聞こうとしたわけではないが、自然にちょっと聞こえてくる。(約略聽到別人談話內容的一小部份,不是故意去聽,只是自然隱約聽到。)

腰が低い (こしがひくい)>他人に対して、威張らないで丁寧なようす。(對待別人,不擺架子而謙恭有禮的樣子。

荷が重い (にがおもい)>責任が重い。負担が大きい。(責任重。負擔大。)

根を下ろす (ねをおろす)>その土地に落ち着く。(在當地定居。)

尻が重い (しりがおもい)>物事をなかなか実行しようとしないこと。(不輕易去做事情的意思)>物事をするのに、動作がだるい。(做事緩慢。)

舌が回る (したがまわる)>べらべらとうまくしゃべること。口齒伶俐很會說話之意。>発音をしっかりとして話すことができること。發音能夠正確地說出來。

根回しをする (ねまわしをする)>前もって、いろいろ準備しておくこと。(提前做好各種準備。)>前もって手を打つ、準備する。(提前做好採取措施的準備。)

Sponsored Links